指導方法

効果的な指導技術を伴った最新の指導法

ドルフィンイングリッシュではお子さまの年齢や学習経験にあった方法で、楽しくしっかり英語の基礎が身につく指導を行っております。

  • 発音指導

    1.発音指導

    英語にはLやR、THなど日本語にはない音がたくさんありますので、英語を話したり音読したりするときに、正しい発音ができるように、きめ細かい発音指導を行います。

  • リスニング指導

    2.リスニング指導

    繰り返し聞きたくなるような、チャンツや歌を豊富に用い、子どもたちの集中力を高めるリスニング指導を行います。

  • スピーキング指導

    3.スピーキング指導

    チャンツを使ったリズミカルな基本練習と会話をうながす楽しいアクティビティーでスピーキング指導を行います。

  • 多聴・多読指導

    4.多聴・多読指導

    文字指導を行う前の早い時期から、読み聞かせによって話の大意を理解する力を養います。

  • リーディング・ライティング指導

    5.リーディング・ライティング指導

    幼児コースから読み聞かせ等を通してフォネミック・アウェアネス(英語の音の認識)の指導を始め、小学生コースからは本格的に文字指導、及びフォニックス(文字と音の関係)指導へと移行します。

最新の英語指導法【ドルフィンイングリッシュメソッド】

従来、こども英会話の到達目標は「楽しければよい。」「慣れるだけでよい。」などと言われてきました。それは、「聞く・話す・読む・書く」という言語習得 の4技能を着実に身につけさせるというあたり前のことに対するノウハウの構築が児童英語教育という世界において、実は非常に難しいことだったからです。子 どもたちは、子どもならではの言語習得能力を備えています。指導ノウハウがないために、この子どもたちの潜在能力を無視して、こどもの英語力の到達目標は 低いところに設定されていました。しかし、子どもたちの言語習得能力を100%引き出すことを可能にするのが最新のノウハウ、ドルフィンイングリッシュメ ソッドです。

どこが最新なのか?

1.従来の英語教育を徹底分析して練り上げたプログラム

日本人の英語力の水準は、アジアの中でも低いという結果が出ているのはなぜか、今までの日本の英語教育で何が足りなかったのかを徹底分析し、どこを補えばよいのかをきっちりと抑えて練り上げたプログラムです。

2.明確な到達目標を設定

現在、幼児・小学生の子どもたちが大人になったときにどの程度の英語力を持てばよいのか、という目標を明確にし、大人になるまでの英語学習プロセスで、今、何を、絶対に行わなければならないかを考えぬいたプログラムです。

3.詳細なレッスンプラン・バラエティーにとんだ教材

子どもの成長過程に合わせ、発達心理学に基づいた合理的な指導法と詳細なレッスンプラン、そしてバラエティーにとんだ内容を持つ教材で、英語力だけでなく、「アイデンティティー確立のための積極性」や「自他を認める共生の心」などを養います。

4.発音の基礎を徹底

子どものときに、単語をたくさん暗記するよりも、正しい発音の基礎を身につけることのほうが重要である。これは当たり前のように響きますが、これを実践で きている英語教室は少ないのが現実です。すべての講師にこの観点を徹底的にトレーニングし、日本人講師でも全教室、オールイングリッシュで教えています。

5.幼児から多聴・多読指導

最新の英語教育事情では、多聴・多読が英語学習に絶大な効果があることがとりあげられているのは、書店をのぞいてみるとすぐわかります。その対象のほとん どは、大学生、社会人用ですが、最近は、興味を持って導入している高校や中学も出てきました。ドルフィンイングリッシュでは、幼児 から、遊びやテキストによるレッスン以外に、多聴・多読の実践を明確に意識した非常に新しいプログラムを進めています。
具体的には、全教室が多聴・多読を幼児から実践できる環境を整え、各講師の能力や裁量に頼るのではなく、全教室統一の具体的なレッスンプランですべての講 師に多聴・多読を実践させることにより、子どもたちのリスニング・スピーキング能力に更に磨きをかけ、英語を英語のまま理解する力の養成に力を注いでいます。

6.独自のステップによる読み・書き指導で高い到達レベルを実現

いろいろな英語教室の宣伝ちらしでも見られるように、読み、書きの指導はフォニックス指導法第一主義で指導されていることが多いようですが、ドルフィンイ ングリッシュメソッドは、その指導法の功罪をよく理解し、独自の読み書きの指導を構築しています。独自のノウハウによるステップをふむことにより、ドル フィンの生徒たちは、無理なく良い発音で英語がどんどん読めるようになっていきます。したがって、このプログラムを用いれば、小学校1年生から習い始める お子さんの6年生時の読み書きの到達レベルを、従来より高いところに設定することが可能になるのです。

ドルフィンイングリッシュ練馬豊島園教室案内

ドルフィンイングリッシュ豊島園教室

〒176-0001
練馬区練馬4-19-7 メッセ豊島園2号館1F
スタジオメッセ内
※豊島園駅徒歩2分 庭の湯前

050-5535-9384
受付 9:00〜17:00
ポピーメッセ支部 担当/大崎

> 教室の詳細はこちら

> お問い合わせフォーム

ページ上部へ